元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

30代で脱サラをしたら職人になるべき?儲かる仕事とは?

f:id:ketchupsino:20190403213155p:plain

 

こんにちは、HaraWaraです。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

30代で脱サラをしたら、儲かる仕事をしたい

という人がほとんどだと思います。

 

何かの職人になるなどの手に職を

つけたいという人も多いですが、

30代で脱サラをするとなかなか難しいものだと

思います。

 

30代で脱サラを決心した時にするべきことと

儲かる仕事について書いていきたいと思います。

 

30代で脱サラをしたら職人になるべきか?

 

30代で脱サラをしたら、何をするのか?

というのが一番の課題ですよね。

 

職人になるか?

資格を取るのか?

お店を開くのか?

など、色々と考えていると思います。

 

どうせやるなら、儲かる仕事がいいのか?

それともあまり儲からなくてもいいので

自分の好きなことや楽しいことをするのか?

 

僕の一番優先は、稼げることです。

 

同じ時間を使うのであれば、稼げるほうが

いいと感じるので、

稼げるものを選ぶようにしています。

 

職人というのは、修行が必要だったり

それで生活費を稼ぐまでには

時間がかかります。

 

なので、まずは稼げるもので稼いで、

安定したお金を得てからやりたいことを

やるべきだと思います。

 

収入がない状態では、気持ちも

落ち着かないですよね。

 

僕がこれまでにしてきたビジネスは、

・転売

・アフィリエイト

・為替

です。

 

転売もアフィリエイトも、やれば稼げます。

簡単に稼げるものではありませんが、

時間をかければ稼ぐことができると僕は

感じます。

 

誰でも同じように稼げるというものというのは

再現性が高いということなので、

一つはそのようなビジネスを持っていると

脱サラ後も安定して稼げるのでは

ないでしょうか?

 

一つ目は稼げる仕事。

二つ目にやりたい仕事。

 

というので安定的におかねを稼ぐのが

オススメです。

 

30代で脱サラする人が増える理由とは?

 

20代に比べて、30代で脱サラする人というのは

多くなります。

 

実際に、僕の周りでも、30歳になって

このままでいいのか?と感じたり、

会社にいても未来はないと感じるという

友人が増えました。

 

その理由の多くは、給料が上がらないこと

です。

 

就職してずっと同じ会社に勤めている人でも

給与が1万円ほどしか上がっていなかったり

これで結婚、子供、貯金、、、

という自分の理想の生活ができないと

感じたり。

 

給与が少なすぎて、結婚するのも

躊躇してしまうという人も多いです。

 

若い時には、勢いでできていたことが

30代になると、やっぱり責任を持たないと

いけない!という人が多いので、

このようになってしまいますよね。

 

なので、僕の友人には、まずは会社員

をしながら、副業で稼ぐことを

オススメしています。

 

今オススメしているのは、

アフィリエイトと為替の自動売買ツールです。

 

アフィリエイトは副業として

自動売買ツールは資産運用として

するのがオススメです。

 

アフィリエイトは時間が必要ですが、

自動売買ツールは、自動で運用ができるので

時間がない人でも資産運用できます。

 

僕はいくつかのeaで運用をしているのですが

自動で稼げるというのはいいですよね。

 

リスクはもちろんありますが、

ビジネスにはリスクというのはつきものなので

自分でいかにうまくリスク管理をするか

というのが大事だと思っています。

 

僕が使っているのは、無料のeaと有料のeaです。

 

無料のものに関しては、紹介することも可能です。

 

興味がある方は、実績も載せているので

みてください。

 

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain

ご覧いただきありがとうございました。