元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

脱サラして絵本作家が増えている理由とは?主婦でも印税で稼ぐ時代。

 

f:id:ketchupsino:20190403004345p:plain

こんにちは、Harawaraです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

脱サラして、絵本作家や本を出す人というのも

増えています。

 

インスタで子供の絵を描いて日々の生活を

描いていた人が本を出す、ということも

よくありますよね。

 

それを目指してインスタで絵を描いて

公開している!という主婦の方も多いです。

 

夢は印税を稼ぐこと!

 

簡単なことではないのですが、

もしかしたら・・・と夢があることだと

思います。

 

ここでは、脱サラして絵本作家になる

ということについて紹介をしていきたいと思います。

 

脱サラして絵本作家になるには?

 

絵本作家になるには、出版社から声を

かけてもらわなければいけません。

 

自分の絵を売り込む、という方法も

ありますが、脱サラしてしまうと

収入がゼロになるので、本が出せるか

出せないかわからない絵本を書き続ける

というのは大変だと感じます。

 

自分一人であれば、書きたい絵本を

ひたすら描いて、出版社に送る、

ということでもいいかもしれませんが

家庭持ちであれば

難しいことですよね。

 

なので、何かしらの収入を得ながら

絵本作家を目指すのが効率的な方法だと

思います。

 

主婦でも印税を稼ぐ時代で、

インスタ経由で本を出した!という

人はとても多いです。

 

絵本だけでなく、ダイエット本などを

出している人も多いですよね。

 

SNSの力というのはすごいと感じます。

 

趣味で始めたインスタでの公開などで

本を出すまでになれるのであれば

夢のようなことだと思います。

 

また、絵本作家になったとしても

本が売れなければ収入にはなりません。

 

不安定な職業だからこそ、しっかりと基盤を

作っておくことをお勧めします。

 

副業にオススメの仕事は?

 

僕がオススメの副業はアフィリエイトです。

 

簡単に稼げるわけではないのですが

作り込んでしまえば、ある程度は安定

しますし、可能性も大きいです。

 

僕もアフィリエイトを本格的に始めて

半年程度なのですが、

収入は月に80万円を超えました。

 

稼げるノウハウがあるというので

同じようにすれば誰でも稼ぐことが

できると感じています。

 

僕には、絵を描くような能力もなく、

特別な力もありません。

 

なので、誰でもできるものでないと

稼げないと思うのですが、

アフィリエイトでは稼ぐことができる

ようになりました。

 

また、自動売買システムであれば、

自分の時間を使うことなく

資産運用ができるのでオススメです。

 

ただ、資金が必要になるので、最低でも

10万円〜20万円の運用資金が必要です。

 

何を学ぶにもお金はある程度必要なので

そこを惜しむのは稼げる可能性を

消してしまうことだと思いますが、

本当に稼げる情報なのか?というのは

しっかりと見極めることが大事だと

思います。

 

そうでなければ、無駄なお金になって

しまいますよね。

 

僕自身も色々とお金を払って勉強をして

きました。

 

これまで、ビジネスに関して使ったお金は

500万円くらいになっていると思います。

 

それでも、そのぶん稼げるようになれば

いいと思っているので、今は結果オーライです。

 

なかなか見極めというのは難しいのですが

楽して稼げるというような情報はないという

ことを頭に置いておくと、変な案件には

引っかからないのではないでしょうか?

 

リスク管理は自分でないとできません。

 

失敗をしないとなかなかリスク回避能力

というのは培えるものではないですが

少しでも失敗が少なくてすみ、成功できる

ようになればと思います。

 

僕が今しているアフィリエイトや自動売買

について興味がある方は、ブログの中でも

書いていますし、実績も載せているので

見てみてください。

 

脱サラして成功するために、頑張りましょう!

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain

ご覧いただきありがとうございました。