元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

脱サラすると翌年の税金はどうなる?税金が払えない状況にならないために。

f:id:ketchupsino:20190126182918p:plain

 

こんにちは、HaraWaraです。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

会社員の方は、今自分が

いくら税金を支払っているのか

を知っていますか?

 

給与明細をきちんとみる人であれば

わかると思いますが、

なかなか把握している人は少ない

かもしれません。

 

給与から引かれているのは、

所得税、年金、健康保険など。

 

脱サラをすると、これらを全て

自分で支払わなければいけなく

なります。

 

今年収600万円の人の場合、

約60万円ほどが住民税として

引かれています。

 

そして、社会保険料が約40万円。

 

計100万円。

 

会社員時代は、これが給与から

引かれた状態で振り込まれるので

特に気にならない人も多いです。

 

ただ、脱サラをすると自分で全て

支払わなければいけません。

 

ここでは、脱サラをした翌年の税金

について書いていきたいと思います。

 

脱サラをすると翌年の税金はどうなる?

 

所得の計算期間は1/1〜12/31。

 

もし、12月末で退職をしたとします。

 

そうすると、翌年の税金は

前年の所得にかかってくるので

会社員時代の所得分の税金を

自分で支払わなければなりません。

 

例えば、先ほど紹介した

年収600万円の人の場合、

所得税は年間60万円ほど。

健康保険は、国民健康保険に

切り替わるので、住んでいる地域や

年齢によっても違いますが、

50〜60万円ほど。

 

なので、税金と保険料だけで120万円

近くを支払わないといけません。

 

これに加えて、年金の支払いもきます。

 

今の年金支払い金額は、

月に約16,000円。

年間20万円の支払いです。

 

全てを合計すると140万円。

 

もし、脱サラして、収入がなくても

前年の所得で計算されるので

これを支払わないといけません。

 

なので、開業資金や脱サラ後の生活費

に加えて、この140万円をためて

おかなければ、如何にもこうにも

行かなくなるのです。

 

税金は分割の申請はできますが

必ず支払わないといけないものなので

脱サラ前に自分の税金がいくらなのか?

というのはしっかりと把握しておきましょう。

 

また、もし、副業をしている人は

会社員プラス副業でえたお金の

税金がかかってきます。

 

税金のことを考えると稼ぐ意味が

あるのかと疑問に思うこともある

かと思います。

 

僕も稼いでも税金で取られる!と

怯えていました。

 

税金対策で何かを購入したりと

経費を使うことをしていたのですが

経費を無理して使うより、

稼いで使わずためた方が、税金を

支払うことになっても

結果的にお金は残ります。

 

お金を稼いだらパーっと使いたい

気持ちは本当にわかるのですが、

脱サラして軌道に乗るまでは

やっぱりしっかりとお金を貯めること

に専念することをお勧めします。

 

税金が払えない状況にならないためには

脱サラは思いつきでするのでは

なく、しっかりと計画を立ててから

することです。

 

お金はどんなに貯めていても、

なくなるのは早いです。

 

特に脱サラをして、収入がない状況が

続けば、どんどんお金は減っていきます。

 

自分の生活というのは、なかなか

変えられるものではないので、

給料をもらっていた時の感覚というのは

なくなりません。

 

なので、節約といっても

そんなにお金を浮かすことが

できない人がほとんどです。

 

そうなれば、もう稼ぐしかない

ですよね。

 

僕も無駄遣いはしないように

していますが、何よりも稼ぐことを

考えています。

 

足りないのであれば、稼げばいい

だけです。

 

今は、転売と自動売買での運用、

裁量でのfxをしています。

 

稼ぐのにはいろんな手段が

ありますが、自動売買は

何をしていても自動で運用が

できるので、一つ持っておくのは

オススメです。

 

いくつかこれまでツールを

使う中で、いいものも悪いもの

もありましたが、

その中でいいものについては

紹介したり、eaの相談にのる

こともできます。

 

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain

ご覧いただきありがとうございました。