元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

40代なら脱サラと転職どちらがいいのか?儲かる仕事をするためには。

こんにちは、HaraWaraです。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

40代では、転職するのも脱サラするのも

勇気がいるものですよね。

 

年齢を重ねるごとに、新しいことを

始めるのには勇気が必要です。

 

また、家族を養わなければいけない

など、責任があるので、特に

自分の気持ちだけではどうにも

できない、という人も多いかと

思います。

 

ただ、転職にしろ脱サラしにろ

儲かる仕事だということが確信できて

いれば、問題ないですよね。

 

ここでは、40代で脱サラするのと

転職はどちらが儲かるのか?

ということについて紹介したいと思います。

 

40代で脱サラ、転職。どちらがいいのか?

 

僕が脱サラをして感じることは、

脱サラはそんなに簡単ではない

ということです。

 

僕は、独身の時に脱サラをしました。

 

家庭を持っていないからこそ、

脱サラできたのだと今は感じます。

 

脱サラするにしろ、転職をするにしろ、

今の職場に不満や不安があるからこそ

なのだと思いますが、

もし、今副業をしていて、それなりに

収入があるのであれば

脱サラをしてもいいかと思います。

 

ただ、貯金があっても、

何もない状態で脱サラをするのは

危険だと感じます。

 

今副業からの収入がないのであれば

転職して新しい職場で働くのが

オススメです。

 

脱サラをすると、自分の好きな時間で

好きなことができるような

自由な感じを思っている人が

多いです。

 

僕が実際に脱サラをして感じるのは、

稼げない状態であれば、

会社員の方が断然楽だということ。

 

人にもよるかとは思いますが、

会社員であれば、会社にとりあえず

行ってさえすれば、

実績を出しても出さなくても

最低限の収入は得られると

思います。

 

歩合制の会社でも、固定給の部分は

入ってきますよね。

 

脱サラをすると、自分がやった分だけ、

やっても収入にならないということは

起こりうることです。

 

最初の頃は、どんなに働いても

お金にならないことがほとんどです。

 

ゼロから1を作ってしまえば

加速するのは早いのですが、

1にするまでに多くの時間と

労力が必要です。

 

独り身であればいいかもしれませんが

家庭があるのであれば

貯金を切り崩しながら、

脱サラして独立するのは

危険です。

 

どうしても転職ではなく、

脱サラしたい!というのであれば

会社を続けながら、月に50万円以上

半年以上継続できたら脱サラするなど

安定するまでは仕事を続けましょう。

 

また、脱サラをすると、社会的信用が

低くなります。

 

家を借りるのも保証人が普通よりも多く

必要だったり、クレジットカードが

作れなかったり。

 

なので、会社員時代にしておかなければ

いけないことはないか?

というのを、しっかり考え、計画的に

することをお勧めします。

 

簡単に、労働をやめることが一番の

お金持ちへの近道だ!と行っている

案件もありますが、そんなことは絶対に

ありません。

 

儲かる仕事というのは、簡単には

見つからないものなので、

しっかりと考えましょう。

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain

ご覧いただきありがとうございました。