元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

脱サラして日本酒バーをしたい!と考えた僕が辞めた理由とは?

f:id:ketchupsino:20190222191548p:plain

 

こんにちは、HaraWaraです。

 

ブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

僕は以前、日本酒バーをやりたい!!

と色々と調べていたことがありました。

 

日本酒が好き!というのも

あるのですが、

数年前、東京で日本酒のバーが

人気で、ある店舗は半年間の間に

店舗展開をしていって、とても人気だ!

というのをヤフーニュースで見たのが

きっかけでした。

 

脱サラして、バーを経営したい、

という人は多いと思います。

 

ここでは、脱サラして日本酒バーを

しようと思った僕が辞めた理由に

ついて書いていきたいと思います。

 

脱サラしてバー経営をする人が多い理由

バーを経営する大きな理由は、

ドリンクは利益率が高いことです。

 

例えば、カクテルなどであれば

原価1杯30ー100円。

 

売値は安くても500−600円

はするので、とても利益率が

いいのがわかります。

 

また、バーに来るのはお酒を

飲む人ですよね。

 

人にもよりますが、1時間で2−3杯

以上は飲むかと思います。

 

そうすると、1人のお客さんの

1時間の単価は1500−1800円。

 

悪くない数字ですよね。

 

利益率がいいので、バーは魅力的!!

と思う人が多いです。

 

ただ、飲食店というのは

入れ替わりが激しい業界です。

 

利益率がいいはずなのに、

なぜそうなってしまうのでしょうか?

 

脱サラして日本酒バーをしたかった僕が、辞めた理由は?

 

まず、僕は店舗の値段について

調べました。

 

自分が飲みに行くとしたら、

どんなところに行きますか?

 

・街の中心部

・家の近く

 

一番来る人が多いのは、街の中心部だと

考えました。

 

やっぱり、人が集まるところでないと

お店に足を運んでくれる人も

少ないですよね。

 

住んでいる人が多いというところ

も街の中心部が多いと思います。

 

そして飲食店がうまく行くか

行かないか、という大事なポイントで

店舗が1階にあること、という

ことがあります。

 

人が集まるところの1階の店舗。

 

そうなると賃料が高くなります。

 

僕が調べた地域では、

1ヶ月約40万円。

 

それに水道光熱費に約5万円。

 

バーの営業時間×2人の人件費

 

居抜き物件で探したとして

初期費用が400〜500万円。

 

仕入れ費用。

 

このようなものを計算した結果、

日本酒バーはやめよう!!と

なりました。

 

自分が働けば、いいのかもしれない

ですが、脱サラしたのに、

ガッツリ自分が働きたくは

ないですよね。

 

経営者という立場ですると特に

最初にバーをするのは難しいと

感じました。

 

なので、脱サラしてバーを

するのであれば、安定した収入を

得た上でやるのがおすすめです。

 

そうでなくても、脱サラ後は

不安定なので、安定的な収入を得る

ということは大事だと思います。

 

僕も転売をしながら、投資を

しています。

 

裁量トレードと自動売買ツールでの

運用です。

 

裁量は勉強をする必要があるので

大変ですが、稼げる自動売買ツールを

持っていることは、いいことだと思います。

 

脱サラ後は特に、自分が手をかけずに

できるので、役立ちますよね。

 

運用資金は必要ですが、0から稼げる

ものはないので、

何を始めるにもお金が必要です。

 

いろんなツールがあるのですが

まずは無料のものがあるので

それで運用してみるといいかと思います。

 

 


⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain

ご覧いただきありがとうございました。