元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

脱サラしたら経営者?個人事業主と経営者の違いとは?

f:id:ketchupsino:20190220004612p:plain

 

こんにちは、Harawaraです。

 

ブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

職業を経営者と答える人がいますが

個人事業主と経営者どう違うのか?

と思ったことはありませんか?

 

僕は一度、友人の彼氏の話になり

その子の彼氏は「経営者をしている」

と言っていました。

 

具体的に何を経営しているのか?と

聞くと、いろんなことをして稼いでいる

というのですが、

僕の感覚では、個人事業主ではないかな?

と感じました。

 

その子曰く、僕も経営者の部類に入る

そうです。

 

でも、なんとなくですが、

経営者というと引け目を感じてしまうので

個人事業主と僕は言っています。

 

ここでは、個人事業主と経営者の違いに

ついて考えていきたいと思います。

 

脱サラしたら、みんな経営者なのか?

 

大辞林によると、経営者とは、

会社や商店を営む者。特に、会社事業を営む者。

と書いてあります。

 

なので、お店を開いて従業員を雇ったり

会社を経営する人のことを一般的に

経営者というようです。

 

個人でやっている人は、

当てはまらないようですね。

 

ただ、日本国語大辞典では、

事業の経営をする人。となっているので、

そう考えると、

自分で自営業を経営している人も

含まれます。

 

なので、自分が脱サラした時に

「経営者です」というのか

「個人でやっています」

というのかは自由のようです。

 

僕は個人的には、

「経営者です」というのに抵抗が

あるので、個人の方を選んでいます。

 

脱サラして個人事業主から法人に切り替えるタイミングは?

 

法人に切り替えるタイミングというのは

悩む人も多いです。

 

僕も今個人事業主になって4年目ですが

法人にするかどうか?というのは

考えているところです。

 

課税売上が1000万円を超えたら、

という意見もあります。

その理由は、個人事業主になって

2年間は、売上を1000万円超えても

消費税はかかりません。

 

ただ、3年目からは消費税納税の義務があります。

 

このタイミングで法人にしてしまえば

また2年間は消費税の納税義務がなくなるので

ここで法人にする!という人もいます。

 

また、利益が500万円以上になると

法人よりも個人の方が所得税が高く

なってしまいます。

 

なので、これを目安にする人も多いようです。

 

ただ、業種によってもメリット・デメリットが

あるので、よく考えてから法人化する方が

いいようです。

 

僕も2年前くらいから考えてはいるのですが

まだ結論は出ていません。

 

また、法人化したい理由としては、

信用の有無、というのも大きいですよね。

 

個人事業主では、信用がないので

家を買ったり、お金を借りるというのは

難しいことがあります。

 

個人事業主になって一定期間が

経過していて、

収入があったとしても

会社員に比べると信用が低いのも

事実です。

 

なので、いずれは法人化していきたい

ですよね。

 

ただ、一度法人化してしまうと

すぐにやめるということもできない

ようなので、しっかりと考えることが

大事です。

 

今年、僕も法人化するかもしれないので

その時には、

法人化を決めた理由や、手続きの方法

などについても紹介をしていきたいと思います。

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain

ご覧いただきありがとうございました。