元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

脱サラしてコーヒーの豆を売って儲かるのか?近所のコーヒー店に聞いてみた。

f:id:ketchupsino:20190215034603p:plain

 

こんにちは、HaraWaraです。

 

ブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

コーヒーを毎日飲みますか?

 

全く飲まない人もいるかとは

思いますが、毎日飲む人も多いと思います。

 

インスタントコーヒーなのか?

ドリップコーヒーなのか?

缶コーヒーなのか?

 

それは人それぞれ違うと思いますが

コーヒーも豆によって味が違うので

やっぱりおいしいものも毎日飲みたい!

という人も多いと思います。

 

しかも、コーヒー豆は仕入れ値が安い!

だからいいビジネスかもしれない!と

僕も考えたことがありました。

 

ここでは脱サラして、コーヒー屋で

儲かるのか?

ということについて、知り合いの

近所のコーヒー店に聞いたことを

書きたいと思います。

 

コーヒー豆の原価は安い!売ったら儲かる

 

コーヒー豆の原価は安いと言われています。

 

なので、同じ豆を使っていても

パッケージを変えたり、

名前を変えたりして売ることで

利益を出すことができます。

 

近所のコーヒー店では、

豆の量り売りを行なっています。

 

正直、オープン当初は、

コーヒー豆なんて買う人いるの?

と思っていましたが、

意外にも、

お客さんは多く、ビジネスとして

いい結果が出ているようです。

 

僕は正直、コーヒーをあまり飲まないので

なぜ??と疑問でしたが、嗜好品の

一つなので、コーヒーが生活に欠かせない

人もいますし、コーヒー豆を自分で

ひかなくても、コーヒーショップで

引けば毎朝が楽なんだと友達は

言っていました。

 

また、こだわりがある人は、

おいしいコーヒーを見つけたら

リピートするそうですね。

 

このリピーターを増やすことが

コーヒー豆店を経営するコツだ

そうです。

 

また、安く仕入れるルートを確保

すること。

 

安いだけではなく、おいしいことは

必須!!

 

コーヒー豆のお店というのは、

コーヒーが大好きな人じゃないと

正直難しいと感じました。

 

コーヒー豆ではなく、カフェはどうか?

カフェはドリンクメインなので、

原価が安く済み、儲かると

言われています。

 

ただ一つの難点は、

カフェというのは一般的に

回転率が悪いこと。

 

一人のお客さんの滞在時間が

長いですよね。

 

コーヒー1杯で、2時間滞在

なんて普通のことです。

 

長い人は、3時間も4時間も

いるかもしれません。

 

でもこれも、仕方のないことですよね。

 

カフェとはそういうものです。

 

また、ライバルも多いので

なかなか難しいところでもあります。

 

私の知り合いで、テイクアウト専門

のお店をオープンした人がいます。

 

お店の外に軽く座るスペースは

ありますが、

イートインスペースはなく

女の子が好きそうなラテアート

や容器にすることで、インスタ映え

を狙い、開店して3ヶ月ほどですが

現時点では、うまく行っている

ようです。

 

テイクアウト専門であれば、

店舗代も安く済み、初期費用も

安いのでリスクが小さいですよね。

 

どれが正解なのか?というのは

成功したものが正解だと思います。

 

値段は良くても、場所が悪ければ

人は来ませんし、同じことをしても

何かが違えば失敗するかもしれません。

 

なので、成功しているところを見つけて、

少しでも同じ条件で運営することが

大事だと思います。

 

僕もいつかは、飲食なども

やってみたいなーとは思いますが

今の仕事に比べるとやっぱりどれも

リスクがあるのでまだ現時点では

できていません。

 

興味があって、脱サラして

コーヒーショップを開きたい

のであれば、しっかりとリサーチを

しましょう!

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain

ご覧いただきありがとうございました。