元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

脱サラして楽な仕事がしたい人は失敗する?そんなに楽ではない自営業の現状。

こんにちは、HaraWaraです。

 

ブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

脱サラしたい!と思う理由は

人それぞれだと思います。

 

今の仕事がきつすぎて、

脱サラして楽な仕事をしたい!

と思う人もいるかと思います。

 

今の仕事の何がきついのか?

仕事量なのか?

人間関係なのか?

雇われるということ自体

向いていないのか?

きつい理由はそれぞれだと

思います。

 

ただ、正直、楽な仕事がしたい!

という人には、脱サラはオススメ

できません。

 

今日はその理由について、

書いていきたいと思います。

 

脱サラして楽な仕事がしたい人は、会社員を続けた方がいい理由。

f:id:ketchupsino:20190212005830p:plain

 

脱サラすると、楽な仕事をしながら

毎日楽しく過ごしたい!

という人も多いかと思います。

 

僕も今では、会社員には絶対に

戻りたくはありません。

 

なぜ、楽な仕事がしたい人に

脱サラをオススメしないのか?

というと、脱サラすると、

楽なことばかりではないから。

 

会社員であれば、別に仕事を

しなくても、会社にさえいけば

給料はもらえます。

 

また、会社にもよるかもしれない

のですが、自分が頑張らなくても

会社の売り上げがあれば、

年に2回の賞与ももらえます。

 

でも脱サラをしてしまえば

不労所得を得ない限りは、

自分が働かなければ、売り上げを

上げることはできませんし、

お金も入ってきません。

 

副業でもそうですが、

今の給与を超えるようになるまで

になるには、頑張らないといけない

ですよね。

 

なので、個人的には、楽さを求める

のであれば、

脱サラせずに地道に会社員を続けた

方がいいのでは?と思います。

 

楽な仕事をしたいわけではない!脱サラするのにオススメな人とは?

 

脱サラしても頑張れる人は

脱サラするのはオススメです。

 

会社員では、給料の昇給というのは

限度があり、生涯必要なお金を

考えると、会社員では足りないという

ことが多いです。

 

最近、記事を見たのですが、

50歳の男性で、小学生の

子供が2人、1000万円の貯金、

月に45万円の給料+奥さんの

パートで月に8万円。

 

という人の場合、

現時点で今後、65歳まで働いた

とすると、教育費などを考えると

1000万円以上も足りない

というように書いてありました。

 

子供1人を育てるのには、

1500万円がかかると

言われています。

 

それに自分の老後の生活費があり、

例えば100歳まで生きたとすると

全く足りないのは明白です。

 

貯金が全くない!という家庭では

なく、一般的な家庭の収入では

生涯のお金は足りません。

 

家族が困らないような収入を

得たいと思ったら、子供を諦めるか

会社員をしながら副業をするか、

脱サラして稼ぐかしかありません。

 

ただ、個人事業主になれば

会社員ほどの社会的信用もなく

不安定であることには間違い

ありません。

 

その不安定さを補うくらい

しっかり稼がなければいけない事が

脱サラした後の試練です。

 

1つだけの仕事では足りないと

思うようにもなりますし、

最低でも4つ以上の仕事を

しようと思う人が多いようです。

 

なので、決して楽ではないので

楽な仕事をしたい人には

オススメできないと感じます。

 

ただ、脱サラを本気でしたいという

人には、頑張って欲しいと思います。

 

僕は、投資は最終段階だと思って

いたのですが、最近EAでの運用を

始めました。

 

いろんなEAがあるのですが、

無料で使えるものもあるので

もし、気になる方は見てみてください。

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain

ご覧いただきありがとうございました。