元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

30代、脱サラの必要資金は借りる?貯める?転売にはいくら必要なのか?

f:id:ketchupsino:20190123012647p:plain

脱サラしたい!と思ったときに、

お金は貯めることができていますか?

 

よほど将来を見据えて計画的に

貯金をしていない人ではない限り、

十分な貯金ができているという人は

いないと思います。

 

正直、脱サラするための必要資金

というのは、

どれだけあっても十分ではないと

感じます。

 

とてつもないお金持ちであれば

関係ないですが、普通に会社員を

していた人にとっては、30代では、

200万円〜300万円貯まって入れば

いい方だと思います。

 

ここでは、脱サラの必要資金はどうする

べきなのか?

借りるのか?貯めるのか?

まず、いくら必要なのか?

ということについて書きたいと思います。

 

 20代で脱サラして、転売をした僕の場合

僕が脱サラした時には、副業で一定の収入が

あったので、資金に困ることは

ありませんでした。

 

家でできる仕事なので、新しく事務所を借りる

必要はありません。

 

また、準備資金なども必要なかったので

大きなお金というのはあまり使い

ませんでした。

 

ただ、脱サラして時間が増えたので、

仕入れに行く時間が増えたことから

多くの仕入れの資金は必要になります。

 

僕が脱サラした時の貯金は150万円。

 

毎月、

仕入れをするのに、200万円くらい

使うことが多いのですが、

売上金の振込があるので貯金に手をつけずに

資金繰りをすることができていました。

 

転売は、僕は比較的回転率のいいものを

仕入れるので、クレジットカードで

仕入れた場合でも、引き落とし日には

売上が振り込まれている状態の

ことが多いです。

 

以前は、売上金が全て振り込まれていた

のですが、

最近、Amazonでは、引当金というものが

引かれるようになりました。

 

2週間おきに売上金が振り込まれるのですが

その振込日から1週間以内に売れた商品の売上は

次回の振込に回される、というシステムです。

 

なので、人によっては、

引き落とし日に振込が間に合わない!

ということも少なくはありません。

 

なので、転売を始めたい!という人には

30万円ほどの貯金はしておいた方が

いいとオススメしています。

 

転売のコンサルをしている人の中には、

資金がなくてもクレジットカードでOK!

という人もいます。

 

その人は、引当金制度を知らないか、

責任感がないのかどちらかです。

 

クレジットカードがあればもちろん

仕入れることができますが、

引き落とし日にお金が間に合わなかった

場合、クレジットカード会社からの

信用がなくなってしまいます。

 

ただでさえ、脱サラをすると

クレジットカードは作りにくくなるので

延滞をせずにきちんと支払うことは

重要です。

 

仕入れをすると、クレジットの枠が

足りなくなることもしばしば

ありますが、支払いが滞ることなく

支払いをしていれば、

限度枠も上げてもらえます。

 

なので、予備の資金として、転売を

始める時には、30万円以上は貯めて

おくことをオススメします。

 

借りる、という方法もありますが、

借りると返さなければいけません。

 

毎月、きちんと収入が安定するまでは

お金を借りるのはリスクだと感じて

います。

 

会社員の給与では、お金を貯めるのは

大変かもしれません。

 

なので、副業で稼いだ分は貯める!

ボーナスは貯める!など、自分のルールを

作って、脱サラ資金を少しでも多く

貯めておきましょう。

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain?

ご覧いただきありがとうございました。