元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

脱サラして起業するときに受けることができる補助金、助成金は?いくら受給できる?

f:id:ketchupsino:20181213205024p:plain

 

脱サラして起業しよう!とすると

どうしてもお金が必要になります。

 

僕は、起業する前に250万円くらいの

貯金をしていました。

 

でも、事務所兼自宅を借りたり、

必要なものを購入したり、

起業を成功させようと、外に出て情報

収集したり・・・

 

お金がなくなるのはあっという間なので

あまり深く考えていなかった僕は

2ヶ月程度で貯金がなくなってしまい

ました。

 

運良く、転売がうまく行ったので

それから伸びて行ったのですが、

脱サラして起業するには、

それなりに資金は必要だと感じます。

 

お金がなければ

気持ちも不安定になるので、

思うようにビジネスも進みません。

 

人によっては、追い詰められた方が

頑張れる!!

という人もいますが、

僕はある程度心の余裕が欲しいタイプです。

 

これから紹介する起業するときに

受けられる助成金や補助金はいくつか

あります。

 

助成金は返す必要のないお金ですが、

自分で事業資金をしっかりと貯めている方が

信頼につながります。

 

なので、個人的には、自分でできるだけ

お金を貯めてから、起業するのを

おすすめします。

 

脱サラして起業するときの助成金・補助金は?

起業するときの補助金や助成金は

住んでいる市町村によっても

違うので、しっかりと自分でも調べて見てください。

 

助成金を受けるには、それなりの審査が

あります。

 

また、助成金を受けられる業種と

そうでない業種があるので、

脱サラする前に、一度相談に行くことを

おすすめします。

 

助成金は50〜200万円程度で

国のものなのか、市のものなのか

によっても違うので、

どれが自分に合っているのか?

 

自分はどの助成金を受けることが

できるのか?

というのをしっかりと調べましょう。

 

 

もし、助成金が受けられない時は?

 

もし、助成金が受けられないときには

融資を受けることができます。

 

返さなければいけないので

そこが助成金とは違いますが、

脱サラして起業がうまくいけば、

なんの問題もないです。

 

僕がおすすめなのは、

国庫金から融資を受けることです。

 

僕の友人でも、起業の際に国庫金から

融資を受けている人がいます。

 

手続きや面接があるので、

しっかりと自分がどんな仕事を

して行くのか、

売り上げの見込みは?

など、説明をしなければいけません。

 

融資なので、助成金を受けるよりは

難しいものではないと思います。

 

脱サラして起業するにはお金が必要!

 

脱サラして起業するためには

少なからずお金が必要です。

 

資金調達は簡単ではないかもしれませんが

僕は起業してすぐから借金を持っているのは

きついのではないかと感じます。

 

毎月の返済に追われてきつい思いを

するのであれば、脱サラして自由になった意味が

ありません。

 

なので、僕は少しでもお金を作ってから

起業するのがおすすめです。

 

脱サラする前は、副業をするにも

時間がないかと思います。

 

なので、自動で運用ができる自動売買ツールを

おすすめします。

 

資金は必要ですが、10〜15万円以上で

月利35%程度で運用が可能です。

 

実績も紹介しているので、気になる方は

見てください。

 

ツールの販売前の実績を集めるために

無料モニターとして運用ができます。

 

サポートの関係上、人数に限りがあるので

気になる方は早めの運用をおすすめします。

 

⇒[10名限定]月利35%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集します!

 

何か質問などがありましたら、

LINE@にご連絡頂ければ、返答致します。

f:id:ketchupsino:20190207225015p:plain?

ご覧いただきありがとうございました。