元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

脱サラして起業しても失敗する人の特徴とは?脱サラして何をする?

f:id:ketchupsino:20181205152529p:plain

 

脱サラしたいというのは

会社員であれば誰もが思うことだと思います。

 

ただ、脱サラできない人が

ほとんどです。

 

また、脱サラして起業しても失敗したり、

起業もできずに終わってしまったり。

 

脱サラして何をするのか?と迷ってしまったり。

 

脱サラがただのフリーター生活になる、

ということもよくあることです。

 

僕は、脱サラをして運よくアルバイトなども

することなくここまで来ることができました。

 

周りからは、「すぐまた会社員に戻るだろう」

と思われていたようです。

 

ここでは、脱サラして起業しても失敗する人の

特徴や成功させるために僕が大事だと思うことを

書いていきます。

 

脱サラして何をする?

 

まず、脱サラをしようとした時に、

何をするのか?というのは一番大事な課題です。

 

やりたいことがある人もいるかもしれませんが

やりたいことはないけど、とりあえず

脱サラしたい!

という人も多いと思います。

 

僕は後者でした。

 

普通の会社員の人であれば、

自分や家族が食べていけるような

能力を持っている人、というのは

あまりいないと思います。

 

新規に起こした会社が10年続く

確率を知っていますか?

 

実は9割以上の会社が

10年以内に潰れています。

 

僕はこれまでにいろんなものに

手を出してきましたが、

一番安定して稼げたのは

Amazon転売です。

 

僕の周りには、Amazon転売で

独立をしている人が友人だけで

3人います。

 

それぞれ、新品のせどりだったり、

輸入転売だったり、中古せどりだったりと

少し種類は違いますが、

それで月に80−120万円程度は

稼いでいます。

 

せどりは誰がやっても、正しいノウハウが

あれば稼げるものだと思います。

 

脱サラして何をする?ということで

悩んでいる人は、Amazon転売は

僕ができたことなので、おすすめできます。

 

脱サラして起業に失敗する人の特徴とは?

 

僕の友達には、脱サラして独立した人も

いますが、やりたいけどできていない

人もたくさんいます。

 

その人たちの特徴としては、

「自分」が強すぎること。

 

例えば、お酒が好きだから!という理由で

バーをしたい!という夢がある人がいました。

 

やりたいことがあるのはとてもいいことですが

飲食の世界は特に厳しいとよく聞きます。

 

初期費用もかかり、立地などもとても大事です。

 

なのに、何も勉強をせず、安い物件があったから

という理由だけで、バーを開いても上手くいきません。

 

大抵そういう人は、自分に自信があります。

 

どんなに知り合いが多くても、

その人たちだけでは、

経営は成り立たちません。

 

脱サラして、最初に起業した時に

失敗をしてしまっては、

また会社員に逆戻り。

 

そうなれば再度脱サラして起業することは

もっと難しくなると思います。

 

それを繰り返している人がいますが、

稼いでいる人の真似ができずに、

なんども自己流で目立って稼ごう!

とする人は失敗しやすいです。

 

脱サラして起業しても成功するための秘訣

脱サラして起業が成功するための秘訣は、

まずは、稼いでいる人の真似をすること!

 

その人にしかできないことではなく、

誰がやっても稼げるもので稼ぐことです。

 

脱サラ後起業して成功している友達の共通点を

見てみると、

みんな本当に真剣に取り組んでいること。

 

家族の生活がかかっているので、

会社員の時よりも真剣に仕事に取り組んでいます。

 

僕も同じですが

起業して初めの頃は、自由な気持ちも

ありますが、それよりも必死に働いていました。

 

月に30万円あれば生活ができると

思っていましたが、月に30万稼いだら

それよりももっと!という気持ちが

強くなり、50万稼いだらそれでは

物足りなくなり、

100万円の利益が出てもそれでは足りない!

と思うようになるので、

なかなか納得がいく収入を得るのは

時間がかかりそうです。

 

脱サラして起業したい人は、失敗しないためにも

本気で取り組んでください。

 

中途半端な気持ちでは、失敗します。

 

まとまりがないのですが、

これが僕が実際に脱サラ後起業して

感じたことです。