元会社員だった僕の脱サラ人生激変プロジェクト〜HaraWara blog~

会社員だった僕が脱サラをして、人生を変えるための奮闘ブログです。

ハイローオーストラリアの『転売』で稼ぐ方法とおすすめ手法を紹介!

 

『転売』の機能とは?

 

f:id:ketchupsino:20181116002053p:plain

 

ハイローオーストラリアには、『転売』
という機能があるのを知っていますか?。
ハイローオーストラリアの転売機能は、
結果が出るまで待たずに、利益確定が
できる事や損切りとして、利用できます。
使ったことがない方はピンとこないと思い
ますが、とても便利な機能として使えます。
しかし、『転売』の機能を使いすぎること
に慣れてしまうと、途中での利益確定や
損切りをよくするようになってしまいます
ので気を付けなければいけません。


今日は、ハイローオーストラリアの『転売』
機能のを使って、勝っている時に転売しても
利益を得る方法を紹介したいと思います。

 

プラスで転売するメリットとは?

 

途中で『転売』するよりも、結果が出るまで
ポジションを持っていた方が、利益は大きく
出すことができるのです。
では、実際にどういう場面で『転売』機能を
使えばいいのでしょうか?


『転売』機能のメリットとしては、
自分で利益を調節できるということです。
バイナリーオプションをする際に、心の
メンタルは誰しも経験することです。
ポジションをもっている間に、マイナスに
なっていれば心も落ち着かないですし、
ひやひやします。
『転売』機能は、その心の不安を少しだけ
取り除いてくれます。
確実に利益が取れるので安心して取引出来る
という点では、いい機能ですね!


転売機能はバイナリーオプションの中長期
の判定時間での取引で使える機能ですが、
為替トレードで例える『損切り』と『利確』
にあたります。
他社のバイナリーオプション会社には、
この機能はないところもあるので、
僕はハイローオーストラリアがトレードが
やりやすいです。


トレードで大事になってくるのは、
損切りをしっかりとできるかだと思います。
利益も狙うと決めたら、自分が思っている
レートにくるまで、しっかりと待つ!
というのも重要です。
バイナリーオプションでは、転売機能が使える
ので上手に使って利益確定と損切りをしましょう。

 

『転売』の上手な使い方その1

 

これからは、便利な『転売』の使い方に
ついて紹介しようと思います。

①倍率の高いHighLow『スプレッド』
を選択する。
※ペイアウト率は2倍。

②通貨ペアは値動きの差が少ない
USD/JPYを選択する。

③大きな経済指標を避けて、比較的
安定している時間帯を選択する。

④『転売』機能を使うので、時間が
長い1時間を選択する。

設定は、1時間にしていますが、
狙う為替レートは5分までの直近です。
※チャートは1分足から15分足をみて、
判断するようにしましょう。

大きなふし目のろうそく足までくるのを
待ち、そこまできたら逆張りでエントリー
します。

短期間でポジションを持ち、利益がプラス
になったら転売して利益を確定します。
1時間でエントリーするのには理由があり
、長い時間でポジションを持つので、長期
でポジションを持つことができるので、
負けるリスクが抑えられるというメリット
もあります。

このやり方に慣れてくると、少しずつ金額を
上げてとれる利益も大きくなってきます。
ポジションをもって置くのが苦手な方や、
利益確定して心を落ち着かせたい方には、
有効な方法です。
損失を抑えて勝率を上げて利益を積み上げて
いってください。

 

『転売』の上手な使い方その2

 

『転売』の上手な使い方その2では、
トレンドを狙っていく手法です。
まず最初の設定は、その1でも同じ、
『HighLowスプレッド』でトレードします。


経済指標や要人発言前後などの動きが
激しい時や上昇、下落のトレンドを
狙ってエントリ―していきます。

MT4などで5分足から15分足を見て、
ろうそく足の動きのある通貨ペアを
選びます。
そして、15分の設定を選びます。

このエントリーの手法は、ろうそく足の
値動きが激しいので、エントリ―後は、
プラスになっている間に、『転売』の
ボタンをタイミングよく押しましょう。

ここで注意しなければいけないことは、
15分での『転売』は取引終了時間の
2分前までしか転売ができないことです。
また、1時間での取引の場合は、5分前
までしか転売ができないので、それまでに
転売のチャンスを見計らって、利益確定を
狙っていきましょう!

3分~5分取引をする場合は、終了時間の
1分前までしか転売ができないので、その
点も注意してトレードするようにしましょう。

3分以下の取引では、『転売』機能は使えない
ので、気を付けてトレードしましょう。

『転売』機能を使っての上手な取引方法を
紹介していきましたが、役に立ちましたで
しょうか?
いきなり、リアルトレードで実践する前に、
まずはクイックデモを使ってトレードの
練習をしてから実践で使ってみてもいいと
思います!
チャートを見ているうちに、ろうそく足の
癖や動き方が見えてきます。
また、自分の得意なパターンも少しずつ
できてきますので、自分にあうなと思えば
このトレード手法も役立ててくれればと
思います。